片桐衣理がお答えする ヒアルロン酸注入 大人気!雑誌でも話題の衣理クリニックの化粧品 美容皮膚科・アンチエイジングの衣理クリニック
お問い合せ電話番号03-5786-0077メールフォームからお問いあわせ

片桐衣理式プチ整形、ヒアルロン酸注射・注入、ボトックス注射

  • 眉間のしわ
  • 目を細めたりあるいは怒りっぽくいつも眉を寄せていると縦じわができてしまいます。そんな眉間の縦ジワはプチ整形、ボトックス注射により劇的に改善させることが可能です。

  • 額の横ジワ
  • 眉を持ち上げたり、上を見たときにでる額の横ジワを出来にくくしたり、すでに額に刻まれてしまって いる横ジワを改善することが可能です。

  • 目元のしわ・涙袋
  • 目尻の小ジワも解決します。思い切り力を入れて目を閉じても「からすの足跡」と呼ばれる嫌な 小ジワができなくなります。また、目元に涙袋を作り、目を優しい印象にすることができます。

  • 目の上のくぼみ
  • 加齢と共に落ち込んでくる上まぶたのくぼみをふっくらさせ、若々しい目もとを取り戻すことが できます。

  • クマ
  • 目の下の“クマ“も目立たなくすることが可能です。目元の表情は、ヒアルロン酸によって手軽に明るくすることができます。

  • 鼻・鼻筋
  • 鼻全体を高くする・鼻根部を持ち上げる・鼻筋を通す・段鼻・ワシ鼻矯正などのっぺりとした 印象から凹凸ができることによって顔にめりはりを与えます。従来の整形手術よりもはるかに 簡単に自然で殆ど同等の効果が得られます。さらにギュッと目を閉じた時や大笑いした時、 鼻にできる縦横のしわも改善することが出来ます。

  • 口元(ハの字しわ)
  • ほうれい線が目立ち始めると、顔の印象は一気に老けます。口元のしわがフケ顔の原因となってしまっていることは意外と多く、少し浅くするだけでも印象が変わります。

  • アゴ
  • 理想的な顔のバランスを判断する基準として、鼻の頭→唇→あごを結ぶ線が直線でつながる“Eライン”があります。日本人は骨格的にあごが引っ込んでいることが多く、このラインが出にくいのが現実です。東洋人は「引っ込んだあご」の人が多い傾向があります。あごへのヒアルロン酸を注入すると あごの中央にポイントができ、顔全体が引き締まって見えので、小顔効果もばっちり。

  • 薄い唇はどこか寂しく見えがち。ぽってりと厚みのある唇にすることで愛らしくセクシーな表情に。また唇の輪郭をはっきり目立たせることも可能す。縦ジワが増えてしまった場合の解消にもおすすめ。

  • 顔のエラ、輪郭
  • お顔を四角く見せてしまうエラの張った輪郭。噛み締める咬筋が発達しているのが原因。筋肉の働きを抑制し、ダイエットしたかのようなほっそりと小顔にします。

  • 首のしわ
  • 年齢が現れる場所として見られるのが首です。首にできる横じわを改善することも可能です。

前のページ

前のページ