片桐衣理がお答えする ヒアルロン酸注入 大人気!雑誌でも話題の衣理クリニックの化粧品 美容皮膚科・アンチエイジングの衣理クリニック
お問い合せ電話番号03-5786-0077メールフォームからお問いあわせ

片桐衣理式プチ整形、ヒアルロン酸注射・注入、ボトックス注射

■ボトックス注射に関するQ&A

【Q1】ボトックスって何ですか?

ボツリヌス菌から抽出したボツリヌス毒素Aの製剤です。しわのもととなる表情筋の働きを弱めることができます。

【Q2】副作用の心配は?

ボトックスは細菌由来の蛋白質のため、アレルギーは非常に少なく、1回処置に非常に微量のボツリヌス製剤を使用します。ボツリヌス毒素による中毒を引き起こす30,000単位よりもはるかに少ない5〜100単位ですので安心です。

【Q3】処置は痛くありませんか?治療にかかる時間は?

部位によって痛みの度合いに差がありますが、全く無痛というわけではありません。比較的痛みの強い部位の処置や患者様のご希望により、麻酔クリーム等を使用いたします。処置時間は部位によりますが10分程度です。

【Q4】治療は1回で完了しますか?

ボトックスは非常に効果の高く、ほとんどが一度の注入で終了します。
しかし、治療効果には個人差があり、効果の弱い場合には再注入が必要になることもあります。
その場合、再注入を行うことでほとんど全員満足のいく結果が得られます。再注入は有料になる場合もありますので事前に問い合わせることが必要でしょう。
(衣理クリニック表参道では、ボトックスについては、注入部位に効果がない場合2回まで無料追加注入をしています。それにより1回の施術で効果が出にくい方のカバーをしています。)

【Q5】効果はどの位持続しますか?

効果の持続時間は部位や個人差、注入剤の種類によりますが、6ヶ月〜1年程度と言われています。また、初めての処置より2回目3回目の方が効きが良い傾向にあります。

【Q6】治療(手術)の痕が残りませんか

ポツンポツンと注射跡が残りますが、数時間から翌日には消えてしまいます。
処置後わずかに赤みを帯びる場合があります。これは治療中の一過性の反応であり、自然に解消されます。

【Q7】ボトックスは多汗症にも有効と聞きましたが

ボトックスは汗の分泌を抑制する作用があります。そのため、ワキや手の平などに注射することにより発汗を抑えることができます。
また、ボトックス治療は顔やせ(肥厚性下顎角:エラ張り)や首の横ジワなどにも応用されています。

【Q8】ボトックスの顔やせについて

ボトックスの作用によりお顔の角張った「えら張り」部分の筋肉の働きを抑制し、顔をほっそりとさせます。この処置は骨格性の「えら張り」には効果がなく、 筋肉(咬筋)の発達による「えら張り」に特に効果的です。咬筋は奥歯を噛み締めた時、アゴの後ろの部分(下顎角)の手で触れると力がはいる筋肉です。

 

前のページ

前のページ