片桐衣理がお答えする ヒアルロン酸注入 片桐衣理がお答えする ヒアルロン酸注入 片桐衣理がお答えする ヒアルロン酸注入
片桐衣理がお答えする ヒアルロン酸注入片桐衣理がお答えする ヒアルロン酸注入

片桐衣理式プチ整形、ヒアルロン酸注射・注入、ボトックス注射

■実際の手順

【1】 まず、カウンセリング (ボトックス注入法・ヒアルロン酸注入法とも)
まず、カウンセリングにて希望の部位の診断と最適な治療法の選択を行います。具体的な治療法やリスクについての説明の他、費用や予想される効果持続期間についての説明も行われます。最適な治療法は術後のご希望と診断をもとに費用・期間などを含めて相談しながら決定します。

【2】 メイクを落とし、麻酔クリームを塗る (ボトックス注入法・ヒアルロン酸注入法とも)
施術部位のみ化粧を落とし、麻酔クリームを塗り、30〜60分ほど経過すると麻酔効果が現れます。

【3】 消毒、マーキング (ボトックス注入法・ヒアルロン酸注入法とも)
施術希望部位を消毒用ガーゼにて消毒後、筋肉の動き、表情、しわの位置などから、実際どの部位に注入を行うかを患者様と話し合いの上、決定します。

【4】 いよいよ注入 (ボトックス注入法・ヒアルロン酸注入法とも)
ご自身で鏡で確認しながら処置を進めていきます。施術部位によって診察台の角度を変え、施術を行います。部位によって異なりますが、3〜15分ほどで終了です。

【5】 マッサージ・整復 (ヒアルロン酸注入法のみ)
注入の後、軽くマッサージして形を整え、組織にヒアロン酸をなじませます。

【6】 ガーゼにて止血します (ボトックス注入法・ヒアルロン酸注入法とも)
注射の部位をガーゼでおさえて止血します。採血のときの止血と同じイメージです。

【7】 施術終了です (ボトックス注入法・ヒアルロン酸注入法とも)
ガーゼにて止血した後、普段通りに化粧をすることができます。

 

前のページ

前のページ